My friend's wedding


先日、半年前の友人の結婚式の写真をもらいました。
彼女は私の古くからの大切な友人でした。彼とお付き合いを始める頃から、ずっと二人のことを知っていた私にとっても本当に嬉しいことでした。
スレンダーなドレスにワイルドローズのクラウンを乗せて…本当に妖精のよう。あれだけ大きな花冠をすると、こんなに華やかになるものなのだと、自分で作成しておきながら感心してしまいました。

高校時代に彼女と知り合ってから長い間、私にとって本当の妹のようだった彼女…この最良の日にブーケを作れたこと、そしてこの場に立ち会えたこと、今も心から嬉しく思っています。
いつまでも仲良し「Take&Yumi」で居てね。そしてこれからも楽しく遊ぼうね♪


fresh wedding


今日、六本木某レストランにて結婚式が行われました。その会場装飾を担当したのですが…。
お二人に初めてお会いしたのは、一ヶ月前の2月初旬。とてもさわやかなお若いお二人でした。
春の結婚式ということもあり、「ちょっと大人のフレッシュさ」がテーマとなりました。
ご新婦様は、さわやかで可愛らしくとても明るい女性でした。そのフレッシュさを表現する為に用いたのが「レモン」。披露宴開始時間ぎりぎりに本物のレモンをスライスして、お花に添えました。会場いっぱいにちょっとすっぱいすがすがしい香りが広がりました。
会場もオープンエアーになり、さわやかな風と開放感で、とても素敵なパーティー会場になりました。

いつまでも今日のようにさわやかで仲の良い、素敵なご夫婦でいらっしゃって下さい。
本日は本当にご結婚おめでとうございます。

manaのお話


私のアトリエはLianamana(リアナマナ)といいます。
今日はこの『mana』のお話。

最近フラダンスが流行っているのでご存知の方も多いかと思いますが…『mana』とはポリネシア語で「風・植物・光、あらゆる自然が持つ生命力」のことを言います。「超自然力」とでも言えばいいのでしょうか。ポリネシア人はこのmanaを神からもらって心を癒し、その感謝をこめてダンスを踊るのだそうです。

私は長く花に携わって来ました。もちろん毎日が「きれいな花に囲まれて幸せ!!」と思えているわけではないのですが、でもこの色々と大変な社会の中で、しかもこんな肉体的にも過酷な仕事をしていても、花を求める人たちに対して、優しい気持ちでいられるのは、花に癒されてエネルギーをもらっているからなのではないかと思います。

今よりももっともっと花が私たちの生活の中に浸透してくれることを願っております。


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Homepageはこちら

web-bnr

twitterやっております★follow me!

twitterID_lianamana

links

profile

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM