ウィズの森


去る10月22日に素敵なお店が出来ました♪
ハウスメーカーさんの作ったモデルルーム&ショップ「ウィズの森」です。こちらのお店の立ち上げに携わらせて頂きました。

このハウスメーカーさんは材木で「木のおうち」を作ります。自然のぬくもりをとっても大切にしているハウスメーカーさんでした。

お店もすごく素敵で、お仕事で行っているのにすっかり癒されてしまってました。営業の方やショップスタッフの方も心の温かい方々で…「やはり自然と向き合ってお仕事をしている人はあったかいな〜♪」と、ほのぼの。

用事も無いのにお茶をしに行きたくなってしまう素敵なお店です。是非一度ご来店くださいませ。

  



心をこめて



すっかり秋になりましたね。

ここで皆様にお礼を申し上げなくてはなりません。

実はしばらくHP及びブログをお休みしておりました。
(どなたか10月2日の朝日新聞をご覧になりましたでしょうか??)
ちょっとミスをしてしまい、URLを他社に使用されてしまいました…情け無い><;

定期的に私のブログを読んでいてくださっていた方の中には、なんだか分からないHPに繋がって、びっくりされた方もいらっしゃったと思います。
何人もの方からご心配&問い合わせのご連絡をいただきました。中には「具合でも悪いんじゃないかと思った!!」なんて心配してくださる友人も居たりして…こんなに多くの方からご心配を頂くとは思っても居ませんでした。
本当にありがとうございました。

晴れて、HP&ブログも再開することが出来ました。これからも色々なメッセージを皆様に届けて行きたいと思います。

皆様のお心使いと優しさと友情に心から感謝をして、これからも頑張ってまいります。

本当にありがとうございます♪♪♪

巨峰

 

今年の母の日、友人のお母様にと「巨峰」の鉢をお送りしました。(植物を育てるのがとても好きなお母様なので)

送ったときは実が緑だったのですが、9月、実が色づき巨峰らしくなってきました。
しかし…問題が!!収穫して食べてみたところ、とても酸っぱく食べれたものではなかったそうです ><;

さて、困ったと思い、私も巨峰の育て方を調べてみました。

巨峰を育てる作業は主に次のような工程で行うそうです。
誘引→芽かき→花摘み(房切り)→房摘み→摘粒→袋かけ→収穫→剪定

芽かき…余分な先端の芽を取り除くもので、これは株が枝を伸ばすことに養分を使わずに、芽に養分を溜めていけるようにする作業です。
花摘み(房切り)…花の咲き始めた頃、房の先端と根元の脇枝を落とす作業です。
摘粒…一房に50〜80粒荷なった頃、粒を摘んで30〜50粒にすることです。

どれも、伸ばしっぱなし育ってぱなしにせずに、必要な部分だけに絞って、そこに十分な養分が行くようする作業なのだと思います。

巨峰は、糖分・ミネラルが豊富で、パンテトン酸という胃腸障害に効果のある酸も豊富です。

来年は今年よりもう少しおいしい巨峰がなりますように…。

日本庭園



先日、とても素敵な日本庭園のお仕事をお手伝いしました。

横浜市緑区にある「なごみ亭」はとても古く立派な日本家屋をリフォームして、コミュニケーションと喫茶のスペースとして一般に開放している、とても素敵な空間です。

春夏秋冬、四季とりどりの雰囲気を楽しむことが出来る様、色々な植物を植え、春に芽の出る球根を隠しました。春には春の、秋には秋の…四季それぞれの庭が季節ごとに姿を現し、形作っていくことになると思います。

この庭には、樹齢100年近くになるであろう桜の大木がありました。そのおかげなのか、暑い残暑の中での作業にも関わらず、涼しい風が吹いていました。

「庭」というものは、作った今が完成なのではなく、これからゆっくりと時間を掛けて庭になっていくものです。ここにはひとつの世界が完成されていくのです。この大木の桜に守られて、ゆっくり苔むし、静かで穏やかな庭に育っていくよう、これからも気長に見守っていこうと思います。

なごみ亭の詳しい情報はこちらからどうぞ。
私もいつか、ここでお花のレッスンをしてみようと思ってます♪

http://www.nagomitei.jp/
横浜市緑区中山21−1 なごみ亭

   

中秋の名月



昨日は「十五夜」でした。とてもきれいな満月でしたが、ご覧になりましたか??

お月見は「中秋の名月」「十五夜」といい、旧暦(天保暦)8月15日になります。旧暦は月暦で、これは月の満ち欠けで暦を決めるものです。月は14日〜16日の周期なので(ぴったり15日じゃないんです)毎年、ちょっとずつずれてしまうのです。

ススキとお餅とサトイモをお供えして収穫の無事を祈る、と言う風習は日本独自のもので(中国にも同じような行事はありましたが、少々内容が異なるようです。)いまでもこの風習は季節を感じる大切はイベントとして残っています。

昨日は本当にきれいな満月でしたが、東京でこんなにきれいに十五夜の満月が見られるのは10年ぶりのことだそうです。この時期は秋雨前線の影響で、あんなに晴天のことはあまり無いそうです。

本当に昨日はきれいな、まさに「名月」でした♪


写真:AstroArts より


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Homepageはこちら

web-bnr

twitterやっております★follow me!

twitterID_lianamana

links

profile

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM